ケモノの物書き堂

猫メ けものの一次創作ブログ

妖精小辞典

バンシー

泣き女という職業があるらしい。文字通り葬儀中に亡くなった人の死を悲しみ、泣くことを職業とする人々のことだ。アイルランドで有名な妖精にも泣いて人の死を知らせる妖精がいる。ゲール語でバンシーは妖精の女を意味する。 スコットランドではベン・ニーア…

レプラホーン

妖精学の権威と言ってもいい井村 君江先生が著したケルト妖精学に面白い話が載っている。先生がアイルランドのタクシーの運転手にバンシーとレプラホーンについての話を振ったときのことだ。バンシーの話には食いつかなかった運転手だがレプラホーンの話には…

ブラウニー

あなたは屋敷しもべ妖精のドビーをご存じだろうか。ハリー・ポッターでお馴染みの彼は魔法使いの館に棲みつき家事をやってくれる妖精の1人だ。ヴォルデモート卿が権力を振るっていた当時は彼らの扱いも奴隷のようでドビーたちはとても苦しんでいた。そんな窮…

シルキー

イングランドでは家に棲みつき家事などをやってくれるブラウニーという親切な妖精がいる。シルキーはその女性版と言われており、動くたびに絹の服がさらさらと音をたてるのでこのように呼ばれているという。彼女は死んだ人間の亡霊と言われれており、家事を…

ケルピー

馬というものは存外に水とかかわりの深い生物らしい。というのもギリシャ神話において馬を想像したのは海神ポセイドンとされているからだ。豊穣の女神デメテルの心を射止めるために彼は馬を想像したという。 アイルランドで海神として祀られたいたマナナン・…

セルキー

水は人の還るべき場所なのかもしれない。この惑星は水で満たされ、生命はその水を源泉として生まれてきた。羊水で満たされた哺乳類の子宮は原初の海の再現ともいえるし、その点において女性は体の中に海を抱いているといえるのかもしれない。 海からやってく…

ケット・シー

猫は太古から人間のパートナーだった。いや、人間は太古から猫の奴隷であったといえるかもしれない。人と猫の関係は、はるかエジブト文明まで遡る。ナイルに抱かれた肥沃な土地に恵まれた地で人知れず農耕はおこなわれるようになり、そこに集う鼠を求めて集…

ドラゴン

ドラゴン ドラゴンと言えば、皆さんは西洋の竜と東洋の龍の両方を思い浮かべるのではないだろうか? 東洋の竜はファンタジー世界でお馴染みの翼が生えたドラゴンで、西洋の龍は水を司る神の龍。 竜は太古から水と関係が深く、また蛇とも同一視される。どちら…