ケモノの物書き堂

猫メ けものの一次創作ブログ

嘘から出たフォント

       


       嘘から出たフント



 それはカクヨムにて日帰りファンタジー企画が始まった頃の事だった。日帰りファンタジーに参加していたお知り合いさんがおかしなことを呟きだしたのだ。
 曰く、フォントを擬人化した小説が日帰りファンタジーの中にあると。フォントって文字のあのフォントである。日本語で書体と書くあのフォントである。
 また嘘ばかりついて、と思っていたら本当にその作品はあった。というか作者様ご本人が地道にtwitterで宣伝してかなり話題になっていた……。
 それがカクヨムでお世話になっているあやめさんとの出会いでした。
内容はWEB制作ライターのヒロインとフォントの一種であるギャラモンのスタイリッシュな恋物語。フォントの世界に迷い込み、フォントたちの争いに巻き込まれるふみかさんの台詞も面白い。フォンとに何なのよこの作品!!
ちなみに本作は短編版と、長編版があります。
 
嘘から出たフォント